• 人物名を入力してください。

アーダルベルト・フォン・プロイセン(1884-1948)
生年月日:1884/7/14生まれ
アーダルベルト・フォン・プロイセン(Adalbert von Preußen, 1884年7月14日 - 1948年9月22日)は、プロイセン王国の王族・軍人。全名はアーダルベルト・フェルディナント・ベレンガ・・・

社交家のたぬき
・古いものが好き(OLD) ・究極の逸品に弱い ・根拠のない自信がある ・年配の人、年の離れた人からかわいがられる ・天然ボケの人が多い ・こじつけ、ごろ合わせが好き ・他のマスコットにもなれるが、しっぽが出ている ・行きつけの店にしか行かない ・他人の話をすぐ自分の話にする特技がある ・役割分担が好き ・物忘れが多い ・「はい、わかりました」と返事だけはいい ・自分の出番待ちをする ・存在感がないとダメ ・子供の時おとなしい人が多い ・そばが好き

アーダルベルト・フォン・プロイセンさんの性格は・・・

まじめで飾りけのない人柄。自制心、警戒心が強くがんこな一面も

穏やかで人あたりのよい人。見かけのカッコよさより、伝統あるものにひかれます。自制心が強く、相手に合わせて自分の出方を考えるので、弱気でひっこみ思案に見られがちですが、実際は自説を絶対曲げないがんこ者。相手が自分にとってプラスかどうかを冷静に見抜き、表面だけ合わせているということも。でも本質的にはとても温かな人柄。ボランティア精神にあふれ、辛抱強く人に尽くします。ちょっと抜けたところがあるのも愛矯で、みんなにかわいがられます。

社交家のたぬきはこんなタイプが好き

♀ 信念をもって独自の道を歩んでいく快活な人が好き。どちらかといえば、母性本能をくすぐる年下にひかれます。

♂ 小さなことを気にせず、度胸あるサッパリとした人が好み。独立心旺盛で、努力しながら突き進む姿にあこがれます。

2017 草花グループ

人々の目を楽しませ、慰めを与えてくれる、野に咲く小さな草花が、貴方の人生のイメージ。外見は優しく美しいのですが、内には心の強さを持ち合わせています。孤立とは無縁で、多くの人と仲良くやっていける社交家です。