• 人物名を入力してください。

関口恒五郎
生年月日:1910/7/29生まれ
関口 恒五郎(せきぐち つねごろう 1910年7月29日 - 1988年11月3日)は、昭和時代の日本の柔道家・関口病院院長。全日本学生柔道連盟会長などを歴任。講道館八段

しっかり者のこじか
・緊張が長く続かない ・初対面では警戒心が強い ・大勢の中でも、仲のよい人としか話さない ・親しくなるとわがままになる ・相手の人柄がすべて ・好き嫌いは激しい ・愛情が確認できないと不安になる ・かけひきや裏表のある対応は苦手 ・感情を隠しきれない ・行動範囲が限られている ・食べ物、飲み物の添加物が気になる ・人を育てたり、教えたりするのがうまい

関口恒五郎さんの性格は・・・

仲間の潤滑油になるつきあい上手。テキパキと仕事をこなす

人づきあいのうまさは達人の域。周囲の気持ちや欲求を素早く察知し、みんなの潤滑油となれます。雰囲気がやわらかいので頼まれごとが多くなり、それに精一杯応えようと頑張りすぎて疲れてしまいがちです。相手からも同じように尽くしてもらえないと、とたんに、相手に失望してしまいます。ソフトでやさしいだけの人ではなく、テキパキと仕事をこなす意外な一面ももっています。理想に対する思いが強い分、結果を急いでイライラすることも。

しっかり者のこじかはこんなタイプが好き

♀ 2人きりになったときに甘えさせ、頼らせてくれるやさしい彼がベスト。リラックスできる癒し系の人が○。

♂ 明るくはつらつとして社交的な女性といるとハッピー。一緒にテキパキと動いてくれるパートナーを求めています。

2023 草花グループ

人々の目を楽しませ、慰めを与えてくれる、野に咲く小さな草花が、貴方の人生のイメージ。外見は優しく美しいのですが、内には心の強さを持ち合わせています。孤立とは無縁で、多くの人と仲良くやっていける社交家です。