• 人物名を入力してください。

勝小鹿
生年月日:1852/3/7生まれ
勝 小鹿(かつ ころく、1852年3月7日(嘉永5年2月17日) - 1892年(明治25年)2月8日)は、日本の海軍軍人。初代海軍卿勝海舟の嫡男。幼名は小六。最終階級は海軍少佐。

面倒見のいい黒ひょう
・常にリーダーシップを取りたい ・スマートでありたい ・新しいものが大好き(NEW) ・気を遣われると上機嫌 ・小さな親切 ・いつまでも現役でいたい ・攻撃的だが、あきらめやすい ・正義感が強い ・批判精神が強い ・喜怒哀楽が、顔や態度に出やすい ・傷つきやすい ・先行逃げ切り型 ・白い色にひかれるので、黒が好き ・おしゃれ ・主語が多い

勝小鹿さんの性格は・・・

スタイリッシュな楽天家。逆境に強く、独立心も旺盛

外見はスタイリッシュで知的ですが、細かいことには無頓着でのびのびとした明るい性格。世話好きで、頼まれると断れないお人好しな一面も。見た目は穏やかだけど、多少の困難にはくじけない、強い信念と高いプライドのもち主で、孤独には強く、独立心も旺盛です。女性はのんびりしたムードがあり、物事に白黒つけたり即断するのは苦手。「自分は他人とは違う。みんなが自分に興味をもつのは当然」という楽天的で悪意のない思いこみが逆に魅力となる得なタイプ。

面倒見のいい黒ひょうはこんなタイプが好き

♀ 自分と感覚が合って一緒にいて自慢できるようなおしゃれな人が好き。美的センスのない人には興味なし。

♂ 繊細でさりげない気づかいができる人、知的で感性豊かな人が好み。対等に話ができない粗暴で横柄な人はNG。

2022 山岳グループ

大自然の中でどっしりと大きく横たわる山岳が、貴方の人生のイメージ。何かと人に頼られるタイプで、面倒見の良い愛情奉仕型。サービス精神が旺盛で、人に頼られるとノーと言えない人の良さがあります。