• 人物名を入力してください。

エドワード・スタイケン
生年月日:1879/3/27生まれ
エドワード・スタイケン(Edward Steichen, 1879年3月27日 - 1973年3月25日)は、アメリカ合衆国の写真家。また画家でもあり、美術館・ギャラリーのキュレイターでもあった。

守りの猿
・乗せられると弱い ・堅苦しい雰囲気に弱い ・何でもゲーム感覚で楽しむ ・落ち着きがない ・早とちりや早合点が多い ・信じやすい、だまされやすい ・目的 ・指示を明確にしてあげないとダメ ・人の真似をするのがうまい ・ほめられたいために頑張る ・話すときは、相手の目をじっと見る ・手先が器用 ・何事も短期決戦

エドワード・スタイケンさんの性格は・・・

社交上手で野心満々の自信家。背伸びしすぎて疲れることも

野心を抱いた自信家タイプです。生活の安定を第一に考え、物事を合理的に判断して最も効果の上がる方法を選びます。社交的で人づきあいもうまく、人から信頼されますが、気が大きくなるとホラを吹くクセがでます。また、プライドが高く、背伸びをしすぎて落ちこむこともあります。ただし破錠は少なく、地に足のついたしっかりした生き方をします。常識的で打算も働く分、人づきあいは表面的で、腹を割った関係には発展しづらい傾向も。

守りの猿はこんなタイプが好き

♀ 見た目のカッコよさや、プレゼント、マメな態度に押されます。楽しい話題が豊富で、あきさせない男性がベスト。

♂ もちつもたれつ、踏みこみすぎずに互いの世界を生きる、やや距離を感じさせることが○。自分好みの美人に一目惚れ。

2020 大地グループ

どこまでも広がる雄大で、豊かな収穫をもたらしてくれる大地が、貴方の人生のイメージ。ゆったりと腰を落ち着け、あらゆるものを受け入れる心の広さが特徴。気どらない庶民的な魅力は、誰からも好感を持たれます。